幸せを感じること

専業主婦に戻りまして2週間ほどが経とうとしております。



仕事の内容にもよりますが、フルタイムで働くと家事が疎かになってしまいがちなヒッピーさん。

ご飯だけはきちんとしたものを!と思っているので、疎かになりがちだったのは主に掃除。


仕事も家事も毎日完璧にこなす人、尊敬します。



そんな私がまた専業主婦に戻ってみて思ったこと。

「じっくりと、しっかりと家のことができるって、なんか嬉しい」

ということ。



時々、「お金に困ってなくても、家のことだけやってるなんて耐えられないから外に働きに出たいわ」という人が私の周りにもいる。


私も自分はそのタイプだと思っていました。


だけど、一度専業主婦の期間があったことで、自分が「やっていて幸せだな」と感じることの幅が広がった気がします。


外で働くのは、やりがいもあってそれはそれで活力のある自分でいられて嬉しいのだけど、私はたぶん、専業主婦で家のことをやってるだけでいいよと言われたら、今の自分ならその生活でも喜びを感じられると思うのです。


専業主婦でいた期間があったからこそ、働きに出て家事が自分の満足のいくまでできなくなったストレスを知り、また専業に戻ったからこそ家事をしっかりできることの嬉しさというものを知ることができました。


ずっと仕事を続けていたら分からなかったことだし、専業主婦だけやってても知ることができなかった自分の感情です。

自分は家事なんて大嫌い~な人間だと思っていたのに(笑)

新たな自分発見でした。



だけど、うちの家計は、困るほどではないけれど余裕ということでもないし、働くか働かないかの0か100しか選択肢がないわけでもない。


適度に両方を充実させられたら一番いい。



これからの何十年、適度にほどよく充実させるにはどうしようか。


負担の少ない範囲でまたパートを探す?

それもいいね。

だけど…。



この先たぶん何十年と残っている人生。


少しだけ足を止めて、『やりたいこと、できそうなこと』を見つけ出したい。


決してお金に余裕があるわけではないし、子なしという状況で足を止めるということは、私にとっては不安材料になりかねないし勇気がいることだけど。


でも、その先を考えたときに、やりたいこと(できること)を何も持たずにいることの方がヤバイと思った。


私は何をしていきたいのか、私には何ができるのか。

何十年のうちの1年ぐらいは色々と試してみるために使ってみたい。

1年後でもまだ30代。
失敗しても頑張れば取り戻せる。

そして、そこで得たことが、後々お小遣い稼ぎ程度になるならばなおよろし。



こんな悩みも子なしならでは。


周りの友人たちは『母親業』というレールに乗った。

それは豪華寝台列車だったり、ローカル線だったり、入り組んだ都会の電車だったり色々だけれど、それぞれが母親をこなすために必死で動いている。


私のレールは途切れていた。

脱線して一度は動けなくなっちゃったけど、その列車を降りたら自由に動けるようになった。


ゆっくりしか動けないかもしれないけれど、新しい発見を見逃さないように1歩ずつ進んでいけたらいい。




長々と書いたけど、まとめると

『私は今、幸せなんだろうな』と思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

癖のお話

どうも、ヒッピーです(^-^)


みなさまにお聞きいたします。

今これを読んでいる現在、上の歯と下の歯は離れていますか?接触していますか?


口を閉じているんだから歯もくっついているよというあなた。

それは『癖』です。たぶん。


本来、口を閉じているときでも歯と歯は数ミリ離れているのが自然の状態だそうです。


歯と歯が接触するのは、物を食べているときや話しているときの瞬間的な接触だけで、その瞬間瞬間をトータルしても、1日に20分程度の接触なのだそうです。


リラックス時や無意識下でも継続的に接触があることを

『TCH』(Tooth Contacting Habit)歯列接触癖というそうです。



かく言う私も、この癖の持ち主です(;´д`)


特に編み物をしているとき。

TCHを知ってから意識して確認してみると、編み物時に接触してしまっていることに気付きました。

おそらく、編み物だけではなく、集中しているときにそうなってしまうんだと思います。

気付いたときに離すようにしても、またすぐに接触してしまっていることに気付く…といった感じなので、たぶん私は接触時間が長いほうの人間なんだと思います。


別に貧乏ゆすりの類いの癖と違って、他人を不快にさせてしまう癖とは違うから、それがあっても問題ないじゃないかと思われる人もいるかと思いますが、この癖の厄介なところは、自分の体にダメージを与えてしまっているかもしれないということ。



私は、睡眠時の噛み締め癖が昔からあり、それは自覚しておりました。


睡眠時の噛み締めがひどいときには、朝起きると顎がだるい、肩や首が凝っている、頭が重いなどの症状が出てしまいます。


で、その症状が最近またひどいのと、少し前から奥歯のふちがギザギザしてきて治療をしているのですが、その歯科でも「奥歯への負担がかかりすぎてヒビが入ってしまっている」と指摘されたことで、ようやく色々と調べ始めました。


過去にナイトガード(マウスピース)をして寝ようとしたこともありましたが、異物感が気になって眠れず、どうにも馴染めずに数日で断念したこともあり、諦め半分で調べ始めたのですが、色々と調べるうちに、ナイトガード(マウスピース)で悪化してしまう人もいるという情報も入ってくるようになり、もう何がなんやら…(-_-;)


TCHになってしまう原因は、ストレスなんかや、その他色々あって、TCHによって影響してくる体の不調も色々とあるのですが、その辺はちょっと全部挙げるのは面倒なので割愛。(なんと無責任な記事だ)


どうやら、接触しているときというのは、力は入ってないようでも咀嚼筋が緊張状態にあるようです。


で、その咀嚼筋が緊張している状態を普通だと体に覚えさせてしまっているせいで、無意識下の噛み締めに繋がる要因のひとつにもなっているんじゃないかと思ったわけです。


その根源であるTCHですが、病気ではなくて癖なので、どうやら頑張って特訓すれば改善できるようなのです。


それで、まずは自分でできることから始めてみようということで、特訓方法を調べて実践してみようと思い立ったわけです。


私が目にした特訓方法は特に難しいことをすることはなく、しばらく続けられそうなので、改善できるかどうかはわかりませんがやってみようと思います。



もし、これを読んで気になった方がおられましたら、一度ご自身で調べてみると色々と知ることができて面白いかと思いますよ(^-^)


色々な情報がありますから、何を信じるかはその人次第なところもありますし、ここであんまりひとつの情報だけを伝えすぎてもアレなのでザックリさせときます(^_^;)
(※詳しく書くのが面倒なだけだろ!のツッコミ待ち)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なで肩ヒットマン

暑さのピークも過ぎ去り、夏から秋へ移り変わろうとしています。

短期のパートも8月末で終了し、また専業主婦に戻ったヒッピーでございます。



専業主婦に戻ったことで、家事もしっかりとできるようになり、こまめに掃除機もかけられるようになって気付いたこと。



うちの掃除機、結構ななで肩のくせに、いちいち家具の足や壁の角に引っ掛かる(-_-;)


うちはコードレスタイプではないので、うしろからコロコロとついてくるあのタイプのやつなのですが、全ッッッ然ついてこない。



ソファの周りをかけていると「グンッ」となる。

振り返るとソファの足に掴まって踏ん張ってやがる。



廊下の角を曲がると「グンッ」となる。

振り返ると、壁の角で踏ん張りながらチラリと覗いてやがる。


まるで頑なに散歩を嫌がる柴犬のようなやつだ。


しかし、あんなに丸い肩でどうしてそんなに引っ掛かれるのか…(-""-;)


だが、こちらもおしとやかなタイプの人間ではないのでわざわざ迎えに行ってやったりはせず、グイッと引っ張る。


そうすると、ヤツはようやく動き出す。

と思いきや!

その勢いを利用して転がってきては、確実に私の右くるぶしにダメージを与えてくるのである(`皿´#)


これが地味に痛い。

そして、それをわかっていながら毎回食らう私…。




あぁ、なんて素直じゃないやつなんだ!

そんなに肩をそびやかして、何を意地張ってるんだ。

見た目は丸いくせに、なで肩らしくしたらどうだい。


あれ?まるで私のようなやつだな…。



憎たらしいけど、私のような人間の相棒には、それぐらい気骨のあるやつの方がお似合いかもしれない。




ねぇ、なで肩ヒットマン。

お互い意地っ張りだけど、長く相棒でいられたらいいね。

今後ともひとつよろしくね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

扁平足とのお付き合い

お久しぶりでございます。

まず、前回の記事で、不安定な状態を吐き出させていただいていたわけですが、そうなる切っ掛けとなった出来事も自分の中で「あれとあれとあれがストレスになったのかも」と把握できており、だからなのか意外と冷静に考えることもできております。

まだ本調子ではないながらも、どん底への入り口からはなんとか這い上がってきて、それでもまだ1歩踏み外せば危ういような、危なっかしい状態ではありますが元気は取り戻しました(笑)

不安定となった切っ掛けや、そのときの胸中なんかも、今後暇なときにでも書けたらいいなと思っております。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さて、本題(^-^)

以前書いた土踏まずの記事のその後。

その記事へのコメントに、普段よくコメントをくださる方から「いい靴ありまっせ」(←そんな言い方はしてない)との有益情報をいただきました。

普段、カジュアルな格好のときにはスニーカーを履くこともあるので、今までにも色々なメーカーのスニーカーを試してきたのですが、どれもこれもすぐに足が痛くなり、スニーカーすら受け付けない足なんだと諦めて数年。

靴を新調しようにも、もうどこの何を買ったらいいのかさっぱりわからず、あっちにフラフラこっちにフラフラ。

そんなスニーカー難民状態の私に、そのコメントによって「こっちこっち!」と声を掛けてもらえたようで、まさに天の声にすがるようにすぐに購入に走りました。


まず、試着して少し歩いてみて驚いたのが、自然と足が前に踏み出すような不思議な感覚。

足が痛くなるかどうかは試着程度ではわからないので、購入して使っていってから合う合わないを確めるしかないのだけど、今までに出会ったことのない感覚に期待大。



購入後さっそくウォーキング。

しばらく歩いてみたけど、歩けど歩けど「痛くない!」(o゚∀゚o)


やっと…やっと出会えたのね・゚・(つД`)・゚・



もうどこへ行くにもこれで出掛けたい!!ってほど楽なのですが、デザインがスポーティー過ぎて普段の服には合わないのが残念(。´・(ェ)・)

だけど、観光などでよく歩くお出掛けなんかのときには、たとえチグハグな格好になろうとも、この靴も持ってお出掛けしたい!


それぐらい素敵な出会いができたこと、コメントをくれたオペさんには感謝しております(*´∀`人 ♪


病院へ行ったわけではないので、治るものなのかどうなのかとかはよくわかりませんが、とりあえず長く歩くときでも足が痛くならない靴を持っているというだけで、お出掛けも億劫ではなくなってフットワークが軽くなったきがするのでした☆


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

嫌な予感

平穏だった心が、なんだか少し波立っている

ザワザワとしている気がする

このまま静まってほしい

波が大きくなる前に



こんなタイミングで短期のパートもそろそろ仕事がなくなって終わりそうでもあり

また前のように気持ちがどん底まで落ちていってしまったとしたら…

また引きこもり生活になってしまうのでは…

あのしんどい状態の毎日にまた戻ってしまったら…

恐怖すら感じる




こんなことをグダグダと考えている状態が、もうすでにどん底への入り口から中へ向かって足を踏み入れてしまっているんだと思う


コンロトールできればいいけど



うまく脱出したい


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ヒッピー

Author:ヒッピー
東海地方在住
30代も後半に突入しております

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR